2003 上尾与野サーパーカップサッカー大会

 

   

初開催・両協会共催の各種別代表チームの対戦及び総合優勝を競う大会です

   

上尾市サッカー協会担当 スーパーカップ競技委員長 大室 尚

結果速報

                    1)5種女子  上尾(FCプリマベーラ) 1−0 与野(鈴谷)

                    2)シニアO-40  与野選抜 2−1 上尾選抜

                    3)4種少年団  上尾(ユベントス) 2−0 与野(鈴谷)

                    4)1種社会人  上尾(西上尾SC) 1−0 与野(フリッカーズ)

                    以上、3勝1敗にて 上尾市サッカー協会が総合優勝しました。

 

 

上尾市サッカー協会、与野サッカー協会親善交流サッカー大会兼

第1回上尾-与野スーパーカップサッカー大会 大会要項

スーパーカップ大会実行委員長 

与野サッカー協会会長 秋山 和雄

催  与野サッカー協会 上尾市サッカー協会

管  両協会スーパーカップ運営委員会

賛  株式会社 モルテン

日  平成15年3月9日

場  荒川総合北グランド  開催地は、毎年交互に両協会地内グランドを使用する

参加資格 (1)両サッカー協会各種別代表チーム

     (2)両協会役員(特にシニアクラスは、日ごろ試合出場機会がない両協会役員をスタメン起用してあげてください)

試合形式  各種別代表チーム対抗試合形式とし、勝ち点制(勝2、分1、負0)で勝ち点が同数の場合は、開催地協会が次回開催までカップを所有する。

試合時間  第1試合10:00〜5種女子代表戦、40分(20−20)とする。インターバルは5分

2試合11:00〜1種シニア(40歳以上)代表戦、40分(20−20)とする。インターバルは5分

3試合12:00〜4種ジュニア代表戦、40分(20−20)とする。インターバルは5分とする。

      第4試合13:00〜1種社会人代表戦、70分(35−35)とする。インターバルは5分とする。

競技規則  本年度日本サッカー協会競技規則による。

交替選手  メンバー表に記載された交替選手のすべての交替を認めるものとする。

警告選手  積算2回グランド1周ランニングの罰を処す。

退場選手  退場を命ぜられた選手は、グランド1周ランニングの罰を処す。

判  第1試合、第3試合は、上尾市サッカー協会が主審・副審とも行う

      第2試合は、与野サッカー協会が主審・副審とも行う

4試合は、主審・副審ともに派遣審判とする。

彰  優勝・準優勝・のチームには表彰状、賞品

      フェアプレー賞には、2003日本代表カレンダー

      総合優勝サッカー協会には、スーパーカップ(持ち回りで次回開催まで保管する)

その他   (1)試合球は大会本部で用意する。

          各チームよりサブボールとして1個用意する。(日本協会公認球のこと)

(2)出場選手は、傷害保険に加入していること。

(3)各チーム必ず正副(異色)2着のユニフォームを持参すること。

 

 


TOPページへ

(c) 2002 All right reserved Ageo Footbal Association